紙袋ができるまで

枚葉製袋

断裁・エキセン抜きなどの断ち抜き加工から、製袋、その他加工まで、一貫して加工いたします。


文字や画像などを入れたい場所、原稿を元にデータを作成します。
データを元に、刷版を作って印刷します。



無地または印刷された原子(断裁後の大きな紙)をカットします。
断裁機で、封筒の展開サイズに切ります。



断裁された紙を封筒の展開図の形にします。

エキセン抜き(封筒の角の形の型)で四隅を抜く方法



トムソン抜き(展開図の木型)で抜く方法



展開図になった紙を封筒の形に貼っていきます。
封筒のサイズや形により、それぞれ加工できる機会が違います。


糊付加工や。窓の加工、穴明けなど各種加工が必要な場合、
それも製造工程で行います。

  • 糊付け加工(アラビア・アドヘア)
  • 窓加工
  • 両面テープ
  • 穴あけ
  • 小判抜き  など

輪転製袋(雑袋輪転)

ロール状の紙(巻取)から、印刷、製袋までを1工程で仕上げる方法です。大量生産の製袋に向いています。